センター事業

東洋ロジテムのこだわりのひとつとして、「物流品質重視のもとお客様の商品を迅速・確実にお届けする」という使命があります。
お客様の多様化・高度化するニーズに対応するために、協力会社の経営資源を共有・補完し様々な物流ソリューションを提供します。

私たちは、前身の東洋パック株式会社からの40年強にわたる食品配送の実績とノウハウをもとに、2000年より地域に先駆けた「共同配送サービス」に着手しました。 現在、愛知県三河エリアを網羅した配送ネットワークを築きあげ、食品卸事業者、量販店、食品スーパー、CVS配送センター、食品メーカーなどを対象に密度の高いサービスを日々提供しています。

tcdc-img2

DC事業

DC(Distribution Center)では、お取引様の商品を入荷し保管の上、物流センター内で荷捌き・流通加工を行い出荷指示に基づき各届先までの配送する機能を有します。

TC事業(共同配送体制)

zu-kyodouhaiso
例えば、愛知県三河地区で実施する食品共同配送体制は、

◆一つの倉庫及び中継基地、多種の製品、一本化された配送システムにより
◆荷主企業様(出荷元)と荷受企業様(お届け先)の出荷・荷受作業の効率化を図り
◆配送の無駄を省き、運行車輌(回数)を削減することで

「省エネルギー」と「環境への配慮」という副次的な効果をも生み出しています。
物流の基本を忠実に守りながらも新たな挑戦を継続する努力。それが私たちの使命です。

共同配送のメリット

kyodo-haisou3merit
共同配送には、3つの大きなメリットがあります。

◆コストダウン
◆商品管理が万全
◆きめ細やかな配送への対応
またこのほかに、

◆省エネルギーと環境への配慮

という、副次的な効果も生まれます。