情報セキュリティ基本方針

東洋ロジテム株式会社(以下、当社)は、取引先及びお客様からお預かりした当社の情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、当社に関係する皆様からの社会の信頼に応えるべく、以下の方針に基づき全社で情報セキュリティに取り組みます。

1.経営者の責任
当社は、経営者主導で組織的かつ継続的に情報セキュリティの改善・向上に努めます。

2.体制及び従業者への教育等
当社は情報セキュリティを維持する責任を自覚させるために、社内に情報セキュリティの維持及び改善のために組織を設置し、従業者及び関係者全てに定期的な教育並びに啓発活動を実施し、必要かつ適切な監督を行います。

3.法令順守
当社は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範、契約上の義務を遵守するともに当社に関係する皆様への期待に応えます。

4.事業継続性の確保
当社は、万が一、情報セキュリティ上の問題が発生した場合は、直ちに原因を究明しその被害を最小限にとどめると共に、必要に応じた情報公開を行い、事業継続性の確保に努めます。

2020年4月15日
東洋ロジテム株式会社
代表取締役 赤星 雄二